保育士の資格は専門学校が効率が良い

さまざまな保育士資格の取り方がありますが、もっとも簡潔で費用が掛かりにくいのが専門学校になります。

短大や大学と比べても費用が抑えられることから、コストを軽減して資格を取りたい方にこそおすすめできる取得方法になるでしょう。ちなみにもっともお金が掛からない保育士の資格取得は国家試験になりますが、合格率が10%ほどですので、なかなか高いハードルになっています。

そのハードルを越えるよりも効率よく保育士の資格を取りたいのであれば専門学校がおすすめです。だからといってどこでも良いわけではありません。選ぶべき専門学校があります。大きくわけて2つあり、ひとつが指定校もうひとつが併修校です。指定校は厚生労働省から認可されていますので、卒業をするだけで資格取得が可能になりますが、併修校は短大などの通信課程を使わないと資格取得ができません。

よってあまり賢い選び方にならないことがわかるでしょう。効率よく保育士の資格を取得したいのであれば、専門学校しかも厚生労働省から認定を受けた学校を卒業してください。もっとも効率が良い資格の取り方です。いろいろと学ぶことがあり、もっと保育への理解を深めるために大学といった手段もありますが、ほとんどの場合、現場で実践した方が力が付きます。学問的に究めたいのであれば大学は優れていますが、保育士として働くことを優先したいのであれば専門学校で学ぶのがもっとも効率が良い資格取得です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *